歯科情報

銀歯の下が虫歯?レントゲンじゃわからない隠れた虫歯→セラミック治療へ『写真付き』

2021.09.13

昔いれた銀歯。

実は銀歯の下が虫歯になっていてもわからないことが多いことをご存じでしょうか?

銀歯を外す前です

10年ぐらい前に入れたとのことでした。

特に痛みとか症状もなく、噛んでも痛くもなんともないとのことです。

白くきれいにしたいとの希望で銀歯を一度外してセラミックの詰め物に変える予定をたてました。

レントゲン写真です。

特に異常も何もありません。

しかし!麻酔して外してみると・・・

実は真っ黒

すこし虫歯になっていました。

では虫歯を取っていきましょう

虫歯を取り除いたあと、プラスチックで歯を補強です。

そのあと型どりををして

セラミックの詰め物を入れました。

 

金属の詰め物は虫歯になっているかどうかわかりません。

また、セラミックの詰め物と比べると汚れもつきやすく、歯周病や虫歯になりやすいので気を付けてください。

 

セラミック治療は強度はもちろんですが汚れの付きにくさもポイントです。

もしご興味がありましたぜひご相談ください。

 

 

〒272-0025 千葉県市川市大和田2-13-24

【日曜診療・ネット予約可・矯正相談大歓迎】

きれいで安心・安全な親子で通える歯医者さん

ペア歯科医院 市川診療所 森大智

 

過去の記事リストはここをクリックしてください


あわせて読んでいただきたい記事

 

【ぽかん口】口呼吸の楽しい治し方『動画付き』

 

【解説動画付き】マウスピース矯正のわかりやすい始め方

 

【動画で解説】歯医者さんでのマウスピースの作り方

 

【模型の動画で説明】まっすぐに生えている親知らずの歯茎に優しく、簡単に抜く方法(動画付き)

 

【動画付き】歯を削らずに治療する・虫歯になりにくくする治療『シーラント』

 

 

ご予約はこちらから

WEB予約はこちら WEB予約はこちら 電話予約はこちら
menu