歯科情報

詰め物、被せものが取れたとき、そのままにしておくとどうなるの?

2020.04.06

詰め物、被せものが取れたら、取れたものを持って早めに歯医者さんに来てほしいです。

その理由がいろいろあります。

少しむずかしいものもありますので取れたら早く来てほしいというところだけでも伝わればと思います。

 

①詰め物がとれてそのままにした場合。

詰め物の場合、歯の神経が残っている場合が多いため、

とれたところから虫歯が進行していき歯の神経がやられてしまう可能性があります。

そうなってくると強い痛みが出現します。

その後神経を取らなくてはならなくなるため歯の寿命が短くなります。

②被せもののが取れてしまい、放置した場合。

被せものの場合神経が残っていない場合が多いです。

その場合虫歯が大きくなってしまっても痛みが出ないので放置しがちです。

その間も虫歯がどんどん痛みなしに大きくなってしまうので

治そうと思った時は歯がほとんどなく、抜かなくてはならない可能性が高いです。

③隣の歯がすぐ寄ってくる

詰め物や被せものが取れてすぐに隣の歯が寄ってきます。

そうすると詰め物を元に戻すことができなくなります。

詰め物が取れたら早めに持ってきていただいたほうが戻せる確率が上がります。

④すごく放置すると・・・

すごく放置してしまうと隣の歯が倒れこんできて治療がかなり困難になる場合があります。

またかみ合わせの歯が飛び出てきてしまいそちらの歯も治療しなくてはならなくなってしまいます。

放置しすぎた歯自体も残すことが難しかったり、最悪抜かなくてはならなくなってしまう場合が多いです。

 

取れたものは早めに持ってきていただき、セメントの劣化で外れた場合は戻すことができます。

虫歯だった場合は早めの治療が大切なのでお電話やウェブ予約していただければと思います。

次回は『レントゲン写真と放射能について』です。

〒272-0025 千葉県市川市大和田2-13-24

【日曜診療・ネット予約可・矯正相談大歓迎】

きれいで安心・安全な親子で通えるいろいろ放置しないでほしい歯医者さん

ペア歯科医院 市川診療所 森大智

ご予約はこちらから

WEB予約はこちら 電話予約はこちら
menu