歯科情報

親知らずが虫歯になった!抜いたほうがいい?

2020.04.19

親知らずが虫歯になった場合のお話です。

親知らずが虫歯になったら早めに歯医者さんいった方がいいことが多いです。

理由がいくつもあるのですが今回は抜いたほうはいい親知らずに限定したお話をさせていただければと思います。

①虫歯が小さいと歯を抜きやすい。

歯を抜くときに歯医者さんでいろいろな道具を使いますが、一番安全かつ抜いた後の治りがいい方法はつかんで抜くやり方です。

歯をつかんで抜くのが歯を支えている骨にダメージも少ないかつすごく抜きやすいです。

しかし虫歯が大きくなりすぎてしまうとつかむと割れてしまう場合があり、このつかんで抜くというやり方ができなくなってしまいます。

そうなってくると歯の根っこに器具を入れ根っこを引っ張り出して抜かなくてはならないです。

少し歯を抜くのが大変になるのでできれば虫歯にになったら早めにあきらめて抜いてしまった方がいいと思います。

②痛いときは歯が抜けない

歯が痛いときは麻酔が効きにくく、いったん痛みが落ち着いてから抜いたほうがいい場合が多いです。

その間痛み止めを飲んで落ち着くまでやり過ごさなくてはいけません。

また、もしその時に自分が妊婦さんであった場合、飲める痛み止めにも制限がありますし、抜歯も時期によってはできません。

可能であれば痛くなる前に抜いていきましょう。

③口臭の原因になる

虫歯ができてしまうぐらい磨きにくいところにある親知らずです。

汚れがたまってしまい、細菌の温床になり、口臭の原因となってしまう場合があります。

また、虫歯が大きくなりすぎて歯の根っこしか残ってない場合にも同様です。

汚れがたまってしまうため、抜いてしまった方がいいと思います。

④残しておくメリットがない

虫歯の場合、残しておくメリットがないことが多いです。

 

以上の事より抜いてしまった方がいいと思います。

抜いたほうがいい親知らずは考え方がいろいろありますのでご相談いただければと思います。

次回は舌がひりひりしているときについてです。

〒272-0025 千葉県市川市大和田2-13-24

【日曜診療・ネット予約可・矯正相談大歓迎】

きれいで安心・安全な親子で通える歯を抜くのも正解と思っている歯医者さん

ペア歯科医院 市川診療所 森大智

 

当院人気記事5選

【宣言解除後】新型コロナ第二波が来る前にやっと方がいい歯科治療10選

 

【歯医者が考える】安心できる歯医者の選び方

 

 

乳歯と永久歯の見分け方、どれが大人の歯???

 

 

ステファン曲線~虫歯になりやすいかどうかが決まる大きな一つ~

 

 

【歯医者さんでの治療中の悩み】歯科治療中は舌をどこに置いたらいいの?

ご予約はこちらから

WEB予約はこちら 電話予約はこちら
menu