歯科情報

歯医者さんでおぼれる!水が喉に流れる理由と対処法、歯科治療がつらくないように

2020.12.18

歯医者さんでおぼれる人必見です!歯科治療中に水が喉に流れてきてつらい人はいませんか?

 

歯医者さんの治療でつらいことの一つ、水が喉に流れてむせたり苦しい。

また普段から苦しい思いをしている人からすれば、『ほとんどの方が苦しくない』ことを知らないかもしれません。

今回は歯医者さんで水をためることが難しい人の原因と対策を説明します。

そのつらさから解放できるかもしれません。

まずは原因です。

・治療中に口で息をしてしまう。

・お口の中から喉までみえていてお口の中に入った水がそのまま喉に流れてしまう。

この二つの原因が多いです。

 

口で息をすることで呼吸のたびに水が喉に流れてしまいます。

またお口の中に水がためられないと、お口に入った水が喉に流れておぼれてしまいます。

 

これを改善するためには原因がどれであるか調べて対策をする必要があります。

まずはご自身の原因を調べてみましょう。

 

①口を閉じで鼻で息をする

お口を閉じで鼻で息をしてみましょう。

これができないようでしたら鼻が詰まっているので耳鼻科に相談しましょう。

 

②口をあけながら鼻で息をする

口を閉じで鼻で息ができるようなら今度は口を開けて鼻で息をしましょう。

もしほんとに鼻で息できているかわからない方は口元にティッシュなど風でなびくものを置いて息をするとわかりやすいかもしれません。

口を開けて鼻から息をしようとして、口からも空気が出入りしてしまう人は治療中むせてしまいます。

 

③口の中に水をためて仰向けになって口を開けて鼻で息をする

最後の検査です。お口に水を少し入れて、仰向けに寝転がり、鼻から息をしてみてください。

それが大丈夫な人はそのまま口を開けて鼻から息をしてみましょう。

家ではこれができるのに歯医者さんではできない人もいます。

 

検査は以上です。

どこまでできましたか?

 

ではそれぞれの対策をあげていきます。

 

①口を閉じて鼻で息ができない方

耳鼻科に相談しましょう。

これができないと歯医者さんでおぼれてしまいやすいです。

 

②口をあけながら鼻で息ができない方

おそらくベロ(舌)の筋肉が弱っていて、お口を封鎖できていません。

舌の筋肉トレーニングをしましょう。

舌のトレーニング方法は山ほどありますので今回は割愛させていただきます。

有名どころだと『あいうべ体操』や『早口言葉』など方法があります。

ぜひやってみてください。

 

そして「まれ」なのですが舌でのお口の封鎖の仕方ができない人がいます。

そういった人は『んーーー』と発音してください

ちょっと難しいのですが、この『ん』は口蓋垂鼻音(ɴ)の『ん』です

舌の後方と軟口蓋をつけて鼻から息を出しながら『んーーー』と口を開けて発音しましょう。

そしてその舌の位置を変えないように鼻から息を吸ってください。

できましたでしょうか。

ちょっとコツがいるのですがこれができるようになると歯医者さんが楽になると思います。

 

③口の中に水をためて仰向けになって口を開けて鼻で息をすることができない人

これは舌の筋肉が低下しているため、空気は何とか閉鎖できているが、水になってくると閉鎖ができない可能性があります。②と同じトレーニングをしましょう。

 

③口の中に水をためて仰向けになって口を開けて鼻で息をすることはできるが歯医者さんでおぼれてしまう人

家で水をためることができるが歯医者さんではできない人がいます。

まず歯医者さんでリラックスしましょう。

過去の歯医者さんでの嫌な記憶があってできない可能性がありますので深呼吸し、治療を受けましょう。

また家で水をためる練習をし、自分は水をためることができると自信を持つことも大切です。

 

 

たまに「あそこの歯医者は水を吸うのが下手で苦しい」とかあるのですが正直治療の方法と治療の部位によります。

また、歯の神経の治療やCRという治療など、途中でうがいをすることが困難か、うがいをしてしまうと予後が悪くなる治療もたくさんあります。

唾液には細菌が含まれているので治療中のところに入ってしまうと大変です。

しっかりと治療を行っている歯医者さんほど、途中でうがいができないことがあるので『水をためる』ことができるようになりましょう。

もちろん歯医者さんでの対策もいろいろあるのですが、すこしでもおぼれないようにサポートできればと思います。

そして治療中に水が喉に入ってしまう人は舌の力が弱っていて嚥下する力が弱く、嚥下障害になってしまうリスクが高いためそこも注意しましょう。

 

まとめ

歯医者さんでおぼれてしまう人は何らかの対策が必須です。

上記の対策を行っていきましょう。

特に嚥下障害が疑われる方は注意が必要です。

舌や口の周囲の筋肉をトレーニングしていきましょう。

 

歯医者さんの音が苦手な人のためのトレーニング動画を作成しました。

家でリラックスしているときに、小さい音で聞いて歯医者さんの『音』に慣れていただければと思います。

『音量注意』小さい音から聞いてください。

 

〒272-0025 千葉県市川市大和田2-13-24

【日曜診療・ネット予約可・矯正相談大歓迎】

きれいで安心・安全な親子で通える歯医者さん

ペア歯科医院 市川診療所 森大智

過去の記事リストはここをクリックしてください

 

歯医者さんの音が苦手な人のためのトレーニング動画を作成しました。

家でリラックスしているときに、小さい音で聞いて歯医者さんの『音』に慣れていただければと思います。

『音量注意』小さい音から聞いてください。

 


あわせて読んでいただきたい記事

 

【ぽかん口】口呼吸の楽しい治し方『動画付き』

 

当院で行っている感染症対策、動画でまとめました。

 

【解説動画付き】マウスピース矯正のわかりやすい始め方

 

【動画で解説】歯医者さんでのマウスピースの作り方

 

【模型の動画で説明】まっすぐに生えている親知らずの歯茎に優しく、簡単に抜く方法(動画付き)

 

【動画付き】歯を削らずに治療する・虫歯になりにくくする治療『シーラント』

ご予約はこちらから

WEB予約はこちら WEB予約はこちら 電話予約はこちら
menu