歯科情報

歯ブラシの時に血がでるわけ~歯ブラシの出血は歯周病の目安~

2020.02.20

歯ブラシの際に血がでませんか?

血が出るときは歯茎が弱っているサインかもしれません。

もし健康な歯茎であればある程度強めに歯ブラシをしても血は出にくいです。

しかし歯周病になってしまうと話は違います。

歯に汚れや歯石がついて時間が経つとそこから細菌の出す毒素によって歯茎が弱ってしまいます。

そこに歯ブラシの毛先などがあたると歯茎がこすれて血が出てきます。

特に歯石を取り立ての歯茎などは歯石の付いていたところがむき出しになっていますので余計出血しやすいです。

 

ではどうしたらいいでしょうか。

よくあるパターンは歯ブラシで血が出ると怖いからそこの部分を磨くのをやめちゃおうって人です。

逆によく磨いてください。血が出ている部位は今弱っているので汚れをためないようにきれいにしてほしいのと

歯ブラシでマッサージをして血流をよくしてください。そうしたほうが早く良くなります。

また、歯周病がある程度進んでいるのにも関わらず、歯ブラシの際出血しない人、

毛先が当ててほしいところに当たってないかもしれません。

特に深いところの歯石の取り立ての際はしばらく出血します。しっかりと毛先を当てていきましょう。

疲れがたまっているときは免疫力が下がっているので私もよく歯ブラシで出血します。そんな時はより丁寧に長めに歯ブラシをするようにしています。

歯ブラシは難しいので頑張ってやっていきましょう。

画像のイラストでクオリティーが高いのはスタッフさんが書いてくれたものです。

それ以外は私が書いたものです。

 

 

口腔ケアの方法等、詳しくはこちらまで

【歯科医推奨口腔ケア方法まとめ】今日から始める口臭対策,歯ブラシの方法と順番,歯周病の治療

 

次回は糖尿病と歯周病にしようと思います。

〒272-0025 千葉県市川市大和田2-13-24

【日曜診療・ネット予約可・矯正相談大歓迎】

きれいで安心・安全な親子で通える絵をうまく書きたい優しい歯医者さん

ペア歯科医院 市川診療所 森大智

過去の記事リストはここをクリックしてください


当院人気記事5選

【宣言解除後】新型コロナ第二波が来る前にやっと方がいい歯科治療10選

 

【歯医者が考える】安心できる歯医者の選び方

 

【歯の抜き方】歯医者さんで歯をどうやって抜いているの?

 

乳歯と永久歯の見分け方、どれが大人の歯???

 

ステファン曲線~虫歯になりやすいかどうかが決まる大きな一つ~

 

 

ご予約はこちらから

WEB予約はこちら WEB予約はこちら 電話予約はこちら
menu