歯科情報

定期的に歯医者さんに行くと健康になって将来の医療費と介護費が減る話

2020.11.05

定期的に歯医者さんに行くと将来の歯科医療費、医科医療費と介護費が少なくなることをご存じでしょうか。

 

歯科健診を長期継続することによって歯の寿命が伸びます。

自分の歯を長く使うということにはメリットが沢山あります。

そのうちの一つに健康になり、医科での医療費は下がると言われています。

今、国民皆保険制度が危うくなっています。

正直将来どうなってしまうかわかりません。

そのためにも健康につながる定期的な歯科健診を受けるようにしましょう。

また一生にかかる歯科医療費は痛くなったら歯医者さんに行く人より、定期的に歯医者さんに行った人のほうが低いと言われています。

安心して歯科健診に来てください。

 

また、歯の本数と認知症もかなり影響があると言われています。

自分の歯が少ないと認知症にかかるリスクが上がってしまうと言われています。

認知症に早くからかかってしまうと介護期間も長くなってしまいます。

 

つまり、自分の歯の本数が多いと健康寿命が長くなり要介護期間が短くなります。

結果的に将来かかる介護費を抑えることにつながります。

 

また自分の歯がなくなってしまっても、しっかり歯医者さんで治療をする事が大切です。

自分の歯がないところに入れ歯を作り、義歯による機能回復をはかると認知症の発症が少なくなります。

 

歯も少なく、義歯も使用していない人の認知症発症リスクは20本以上歯が残っている人の約2倍と言われています。

しかし、歯が少なくても義歯を使用している人の認知症発症リスクは約4割抑制されます。

自分の歯が少なくなってしまってもあきらめず、しっかりとした入れ歯を作っていき、認知症の発症を抑えていきましょう。

 

将来どうなるか誰にもわかりませんが、定期的に歯医者さんを受診し、

病気になりにくいように、認知症になりにくいようにできることから始めていきましょう。

 

〒272-0025 千葉県市川市大和田2-13-24

【日曜診療・ネット予約可・矯正相談大歓迎】

きれいで安心・安全な親子で通える歯医者さん

ペア歯科医院 市川診療所 森大智

過去の記事リストはここをクリックしてください

 


あわせて読んでいただきたい記事

 

【ぽかん口】口呼吸の楽しい治し方『動画付き』

 

当院で行っている感染症対策、動画でまとめました。

 

【解説動画付き】マウスピース矯正のわかりやすい始め方

 

【動画で解説】歯医者さんでのマウスピースの作り方

 

【模型の動画で説明】まっすぐに生えている親知らずの歯茎に優しく、簡単に抜く方法(動画付き)

 

【動画付き】歯を削らずに治療する・虫歯になりにくくする治療『シーラント』

 

ご予約はこちらから

WEB予約はこちら WEB予約はこちら 電話予約はこちら
menu