歯科情報

ぐらぐらしている乳歯をお家で痛くなく抜く方法

2020.11.20

子供の歯がグラグラしてきてお家で痛みがなく抜きたい人必見です。

歯がグラグラしてきたのになかなか抜けない。

今回はお家でできるグラグラしている子供の乳歯の痛くない抜き方です。

ちまたには糸で結んで引っ張るやハイチュウやキャラメルを食い込ませて抜くなどリスキーな方法ばかりで、痛いだけで抜けずに終わりそうかつなのがあふれていたので今回は安全な方法を紹介します。

①手を洗う

まずはしっかりと手を洗いましょう。

特に子供は何を触っているかわかりません。

しっかりとハンドソープで手を洗ってください。

 

②グラグラしている歯を指でつかんで揺らす

揺れている乳歯を指でつかんで揺らしましょう。

優しく長時間揺らすのを繰り返すことがポイントです。

一回では抜けないためヒマを見つけてはゆらしましょう。

これだけです。

これを繰り返しましょう。

指で揺らすことで早く抜けてくれるかつ自分で力を調節できるため痛くありません。

ただし時間と回数がかかります。

かなり手間がかかりますが継続は力なりとそのうち抜けてくれます。

 

この方法には注意点があります。

『本当に抜ける乳歯なのか見極める必要がある』

ご家庭で乳歯を抜く方法のどの方法にも言えることなのですがその歯は本当に今抜けてほしい乳歯なのか見極める必要があります。とくにその歯が永久歯だったら最悪です。

一度歯医者さんに診てもらってからの実行しましょう。

乳歯と永久歯の見分け方は

乳歯と永久歯の見分け方、どれが大人の歯???

を読んでください。

 

また、歯医者さんで抜くのが確実です。

乳歯の抜歯はもともと痛みも少なく治療できるため、気になるようなら歯医者さんで抜くことをおすすめします。

詳しくは

【痛いのは3秒だけ?】歯医者さんでのグラグラしている子供の歯の抜き方

を読んでください。

 

〒272-0025 千葉県市川市大和田2-13-24

【日曜診療・ネット予約可・矯正相談大歓迎】

きれいで安心・安全な親子で通える歯医者さん

ペア歯科医院 市川診療所 森大智

過去の記事リストはここをクリックしてください


あわせて読んでいただきたい記事

 

【ぽかん口】口呼吸の楽しい治し方『動画付き』

 

当院で行っている感染症対策、動画でまとめました。

 

【解説動画付き】マウスピース矯正のわかりやすい始め方

 

【動画で解説】歯医者さんでのマウスピースの作り方

 

【模型の動画で説明】まっすぐに生えている親知らずの歯茎に優しく、簡単に抜く方法(動画付き)

 

【動画付き】歯を削らずに治療する・虫歯になりにくくする治療『シーラント』

ご予約はこちらから

WEB予約はこちら WEB予約はこちら 電話予約はこちら
menu