歯科情報

【3次元にスケスケ】今の歯科治療に不可欠な歯科用CTのすばらしさ

2020.10.11

CTを撮ったことがありますか?

歯科用CTは普通のレントゲン写真ではわからないことが3次元的に詳しくわかります。

今回そんな歯科用CTにフォーカスを当てて、CTのすばらしさについて説明していこうと思います。

歯科用CTの撮影方法

まず歯科用CTは撮影することができる医院とできない医院があります(もちろん当院は撮影できます)

基本的にはレントゲン写真を撮影する装置と同じ場合が多いです。

パノラマレントゲン写真と同じようにレントゲン室内で位置を微調整し、撮影します。

その際、撮影範囲を限定したり、広範囲で撮影したりといろいろ設定ができます。

目的に合った範囲で撮影することでエックス線の被ばく量を少なくすることができます。

とはいったものの、歯科で使用するCTはもともとのエックス線の被ばく量も少ないので安心してください。

時間は大体10秒から20秒ぐらいで撮影可能です。

 

歯科用CTを撮影することで

・見えなかったものが見えてくる

・経験やカンではなく、客観的に判断できる

・術者と患者で情報を共有できる

などが可能で適切な治療計画を立てることができます。

 

CTは

・親知らずの抜歯

・歯の神経の治療

・歯科矯正治療

・インプラント

・歯周病の治療

などさまざまなシーンで力を発揮します。

 

CTは現在の歯科治療ではなくてはならない道具の一つです。

もちろん技術やテクニックも必要ですが、道具も必要です。

そして適切に使用できる知識も大切だと思っています。

 

もし何かございましたらご相談していただければと思います。

 

〒272-0025 千葉県市川市大和田2-13-24

【日曜診療・ネット予約可・矯正相談大歓迎】

きれいで安心・安全な親子で通えるCTのとれる歯医者さん

ペア歯科医院 市川診療所 森大智

過去の記事リストはここをクリックしてください

 


あわせて読んでいただきたい記事

 

【ぽかん口】口呼吸の楽しい治し方『動画付き』

 

当院で行っている感染症対策、動画でまとめました。

 

【解説動画付き】マウスピース矯正のわかりやすい始め方

 

【動画で解説】歯医者さんでのマウスピースの作り方

 

【模型の動画で説明】まっすぐに生えている親知らずの歯茎に優しく、簡単に抜く方法(動画付き)

 

【動画付き】歯を削らずに治療する・虫歯になりにくくする治療『シーラント』

 

【解説動画付き】歯ブラシって「シャカシャカ」磨くイメージはありませんか?実は間違いです

ご予約はこちらから

WEB予約はこちら WEB予約はこちら 電話予約はこちら
menu