歯科情報

【見た目だと虫歯がないのに】子供が奥歯が痛いと言っている

2020.06.06

「見た目では虫歯ではないように見えるけれども子供が歯が痛いと言っている」

こういった相談をよく受けます。

実際見てみないとわからないのですが可能性の高いものをあげさせていただきます。

 

①奥歯が生え途中でそこが痛い

6歳前後のお子さんや12歳前後のお子さんの場合大人の歯が奥から生えてきます。

その際生え変わりとかがないためわかりにくいのですが歯茎から白い歯が見えてきます。

生え途中の場合歯にお肉がのっているためとても磨きにくく汚れがたまりやすいです。

また本人も気づいていない場合が多く磨いていない可能性もあります。

そうすると歯茎が感染してしまい腫れて痛くなりやすいです。

奥の方なので明るくしてみないとわからなかったり、見ても汚れで見えない場合があるのでわかりにくいと思います。

治療方法は基本的には口腔ケア。お口をきれいにして細菌を少なくすると治ってくれる場合がほとんどです。

ほとんど行わないのですが麻酔をし、お肉を切ってより磨きやすくする方法もあります

 

②虫歯の治療している歯が感染を起こしている。

一度虫歯の治療をしている歯がある場合、その治療した歯の内側に虫歯ができてしまい、目では見えないところで虫歯が神経に達してしまった場合や一度根っこの治療をした歯が再発した場合などがあります。

歯にはプラスチックなどの治療した詰め物が入っているため見た目ではわかりません。

レントゲン写真などで歯医者さんで確認しましょう。

 

③生え変わりで歯がぐらぐらしている。

生え変わり途中で歯がすごしぐらぐらしてくると噛んだ時に痛みが出る場合があります。場合によっては子供の歯を抜いてしまいましょう。

 

④実はあごが痛い

たまに話を聞いていると実はあごが痛い場合もあります。

特に中学生、高校生で多いのですが顎関節症。

あごの筋肉が筋肉痛みたいになってしまい、口が開きにくくなったり、力が入りにくかったりします。

筋肉痛であればマッサージや安静にするとよくなります。

 

以上になりますがお口の中は外ではよく見えないことが多いです。

レントゲン写真を撮らないとわからないところもあります。

もしお子様が痛みを訴えているのであれば見た目では問題なくとも歯医者さんに予約をとってみてもらってください。

 

〒272-0025 千葉県市川市大和田2-13-24

【日曜診療・ネット予約可・矯正相談大歓迎】

きれいで安心・安全な親子で通える優しい歯医者さん

ペア歯科医院 市川診療所 森大智

 

当院人気記事5選

【歯医者が考える】安心できる歯医者の選び方

 

【歯の抜き方】歯医者さんで歯をどうやって抜いているの?

 

乳歯と永久歯の見分け方、どれが大人の歯???

 

ステファン曲線~虫歯になりやすいかどうかが決まる大きな一つ~

 

簡単で経済的で虫歯予防効果が高い、フッ化物洗口がおすすめ!

 

 

 

ご予約はこちらから

WEB予約はこちら 電話予約はこちら
menu