歯科情報

【歯科医もやってる】歯石をつきにくくする方法第5選

2020.07.27

歯石は時間とともに少しづつついてきてしまいます。

定期的に歯医者さんで歯石を落とすのは当たりまえですが、

その時にたくさんついていると落とされるのも大変だし、その分歯茎も悪くなっています。

また歯石は口臭の原因にもなってしまい、ついていてもいいことがありません。

特に下の前歯の裏側などかなり早くついてきます。

 

ただし、歯石の付着を少なくする方法があります。

今回は『歯医者もやっている』歯石をつきにくくする方法第5選として説明していきます。

 

1、歯周病の治療を安定期までもっていく

これが一番大切です。

歯周病にかかってしまうと、完全に治るわけではありません。

歯医者さんを受診し、歯周病の治療を安定期までもっていきましょう。

そのためには歯茎の検査をしっかり行い、現在の状態、出血の有無、歯磨きがしっかりできているか、揺れはないか、深いところに歯石がついていないかなどがあります。

まずは歯医者さんと協力をし、歯周病が落ち着いて、歯をきれいに維持するためにきれいにしましょう。

ですのでしばらく歯医者さんに行っていない人は歯医者さんに行くことからスタートです。

 

2、日々の歯磨きを注意しましょう

歯医者さんでキレイになったらあとはそれの維持です。

歯石は歯についている菌が増殖し、時間が経つと歯石を作ってきます。

ですの菌がたまらないように一日一回はフロスを通したり、長時間をかけて歯をみがき、汚れがたまらないようにしましょう。

 

3、電動歯ブラシをつかう

電動歯ブラシを使用することで手磨きではできないぐらい歯をツルツルにすることができ、つるつるになることで歯垢の付着や歯石の付着を抑えることができます。

大体一万円もかければかなり機能的な電動歯ブラシを購入できるのでおススメです。

ただし、電動歯ブラシは使用方法が商品によって違うことと、使用方法を間違えると歯がどんどん削れてしまうため、すでに使用していたら歯医者さんに持っていき、使用方法を聞いて下さい。

当院でも『おススメの電動歯ブラシ』があるので是非参考にしてください。

 

4、洗口液を使用する

特に歯磨きが苦手な人は洗口液の使用をおすすめします。

洗口液はほとんど歯石や歯垢をつきにくくする成分が入っています。

夜寝る前や、朝起きて仕事に行く前などに洗口し、汚れが付きにくくするのがおススメです。

特にたばこを吸われる方はどんなにお口をきれいにしても口臭は出てしまうため、洗口液を持ち運ぶのもおススメです。

ちなみに当院では洗口液は『モンダミンハビットプロ』をおススメしています。

 

5、定期的に歯医者さんで歯石をとる

歯石が付くと、その周りにどんどんついてきます。

あまりつかないうちにとっていきましょう。

少量の付着でしたら取るときに痛い思いをしなくて済みます。

歯医者さんで歯石を取るのが痛いと思っている人は定期的に取ることをおススメします。

歯石が沢山ついている人はどうしても歯石を取るときに痛みが出てしまいます。

 

いかがでしょうか。

正直特別なことはほとんどありません。

そうなのです、日々の積み重ねが素晴らしいお口を作ります。

これに関しては一発逆転もあまりないため早めにこつこつできるようにしましょう。

 

またご自身ができている場合、パートナーや身近な人にお口がきれいなことの素晴らしさを説明してほしいです。

気にする人はすごく気にする、気にしない人は症状がでるまで気にしないお口の中。

みんなで素敵なお口を目指していきましょう。

 

 

〒272-0025 千葉県市川市大和田2-13-24

【日曜診療・ネット予約可・矯正相談大歓迎】

きれいで安心・安全な親子で通える歯石をつけたくない歯医者さん

ペア歯科医院 市川診療所 森大智

 


当院人気記事5選

【歯医者が考える】安心できる歯医者の選び方

 

 

【歯の抜き方】歯医者さんで歯をどうやって抜いているの?

 

 

乳歯と永久歯の見分け方、どれが大人の歯???

 

 

ステファン曲線~虫歯になりやすいかどうかが決まる大きな一つ~

 

 

簡単で経済的で虫歯予防効果が高い、フッ化物洗口がおすすめ!

 

 

 

ご予約はこちらから

WEB予約はこちら 電話予約はこちら
menu